どこからもお金が借りられない…本当にお金がない時の最終手段を紹介

どこからもお金が借りられない…本当にお金がない時の最終手段を紹介
「今すぐお金が必要なのにどこからも借りられない…」そんな絶体絶命の状況に陥った時、対処法はあるのでしょうか?

そこでこの記事では、

などをご紹介! お金を借りられない時にやってはいけないこともお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

どこからもお金が借りられない場合もOK! 今すぐできる対処法

お金に困っているのに借りられない…そんな人でも試せるのが、日雇いの仕事をしたり不用品を売ったりすること。

まとまったお金を手に入れるのは難しいかもしれませんが、足しにはなるはず。まずは、今すぐできる対処法について紹介します。

不用品を売る

家にある不用品をリサイクルショップなどで売って、お金に換えることも検討してみましょう。

大きな家具や家電は比較的値段がつきやすく、メーカーや状態によっては高値で買い取ってもらえることもあります。例えば、以下のような家具・家電が買取対象となっています。

売れやすい家具・家電の例
テレビ、掃除機、トースター、ミキサー、フードプロセッサー、電気ポット、扇風機、ダイニングテーブル、こたつ、ソファ、オーディオ機器、間接照明、プリンター

トレジャーファクトリーセカンドストリートなどは出張買取にも対応しているため、お店まで家具や家電を運ぶのが難しい場合でも安心です。

傷や汚れがあっても買い取ってもらえることも多いため、処分しようと思っていたものでも一度査定してもらうのがおすすめですよ。

なお、不用品を売る方法は大きく分けて「フリマアプリ」と「リサイクルショップ」があります。

フリマアプリ リサイクルショップ
代表的なサービス・店舗 メルカリ、ラクマ、ジモティーなど ハードオフ、セカンドストリートなど
メリット
  • 高値がつきやすい
  • 自分で売値を決められる
  • 即日査定・売却が可能
  • 大量の商品・大型家具などもOK
デメリット
  • 出品・発送の手間がかかる
  • 売上金の入金までに時間がかかる
  • 買取金額が安い
  • 金額がつかない場合もある

少し安くなってもいいから今すぐにお金が必要な人はリサイクルショップが、手間と時間をかけてでも高く売ってまとまったお金を手に入れたい人はフリマアプリがおすすめです。

単発バイトをする

お金をすぐに手に入れたい場合は、単発バイトをするのもおすすめです。

タイミーなどのアプリを利用すれば、今すぐ働ける単発バイトを探すこともできます。

例えば、このような単発バイトなら即日お金を稼ぐことが可能です。

おすすめの単発バイト

イベントスタッフ、警備員、仕分け、サンプリング、試験監督、引っ越しスタッフ、交通量調査

単発バイトの場合は、日払いで給料を受け取れるケースがほとんど。日給1万円以上の高時給バイトもあるため、休日などを利用してコツコツ稼ぐのがおすすめです。

なお、即日払いと「日払い」との違いに注意してください。日払いは「給料をその日で締める」だけで、その日に支払われない場合もあるからです。

日払い:『給与計算の締め日が1日単位』という意味。日払いでも支払われるのは翌日であったり、1週間後に支払われるということもある。

引用:タウンワーク

今すぐお金がほしい人は、「即日払い」のアルバイトを探してみてくださいね。

質に入れる

質屋でお金を借りる仕組みとは?
腕時計やブランド品など、自宅にある高級品を質屋に預けることでもお金を借りられます。

  • 期間内に利息+元金を返済できれば品物は返却
  • 利息のみ払えば期間の延長も可能
  • 返済できなければ質屋に商品を引き渡す

質屋の返済期限(質流れとなる期限)は、原則質預かりの日から3ヶ月。

質流れとなると返済はしなくて大丈夫ですが、商品の所有者が質屋になってしまうのです。

対象となるのは次のような品物。

腕時計やブランド品、貴金属、指輪、カメラ、家電、衣類等、様々な種類の品物を扱います。

引用:全国質屋組合連合会

今すぐお金が必要だけど借入は嫌・自宅に利用していないブランド品などがある人は利用を検討してみてもいいですね。

ただしこちらも「返済すること」を前提としているので、そもそも返済できない人には利用をおすすめしません。

返済できずに後で家族にバレると問題になるので、よく考えて利用してくださいね。

定期預金担保貸付を利用する

銀行に定期預金がある方は、その定期預金を担保にして銀行からお金を借りられます。

これは「定期預金担保貸付」または「総合口座貸越・当座貸越」などと呼ばれ、次のような仕組みになっています。

  • 限度額の範囲内で定期預金の一部を引き出せる
  • 信用情報に関係なく借りられる
  • 借入時には利息が発生する
  • 返せない場合は担保にした定期預金から差し引かれる

例えば、100万円の定期預金がある場合、普通預金が残高マイナス90万円になるまで現金を引き出せるということ。返済する際は90万円と利息を支払わなければいけません。

利率が低く信用情報に関係なく借りられるので、定期預金がある人は利用を検討してみてください。

なお、定期預金担保貸付は各銀行によって条件が異なるので、利用する前によく確認しましょう。

どうしてもお金が借りられない時の最終手段

上で紹介した方法が利用できない場合は、もうお金を用意する方法がないのかと不安になってしまった人もいるかもしれません。

そんな人はあらゆる手段を再度見直して、お金を借りられないか調べてみましょう。中には、即日お金を手にすることはできないものの、利用できるものもあるかもしれません。

ここからはどうしてもお金が借りられない時の最終手段を紹介します。

1. 生命保険の契約者貸付を利用する

自分名義で生命保険に加入している場合、「契約者貸付」を利用できる可能性があります。

  • 解約返戻金がある生命保険
  • 掛け捨てタイプの定期保険は対象外
  • 解約返戻金を担保にお金を借りられる
  • 解約返戻金の6~8割が借りられる

借入時の審査がなく、保険を継続したまま借りられるので、カードローンなどの借入に比べて借りやすいのが特徴。家族にバレにくいのもポイントです。

また、利率は年利2.0~5.0%程度に設定している保険会社が多く、カードローン(年利14.0~18.0%程度)と比べて安め。

自分の生命保険が契約者貸付の対象なのかは、保険会社のホームページなどで確認してみてください。

ただし、あくまでも「借入」なので、必ず返済しなければいけません。返済しないと保険が失効する可能性も。

また、返すあてもないのにその場しのぎで借りてしまうと、結局返済できずに家族にバレてしまう可能性もあります。返済計画はしっかりと立てておきましょう。

2. 従業員貸付制度を利用する

正社員として働いている人は、勤務先の会社からお金を借りられる「従業員貸付制度」がないか確認してみましょう。

一定数の従業員がいる企業では、福利厚生の一環として働いている社員に融資する貸付制度を実施しています。

従業員貸付は、低金利で審査が通りやすく、返済は給与からの天引きとなるので「返せなかったらどうしよう…」という心配がいらないのもメリットの1つです。

細かいルールは各企業によって異なりますが、主に以下の3点が条件となります。

  1. 正社員として働いている
  2. 在籍期間が1年以上
  3. 貸付に緊急性の高い理由がある

貸付には「緊急でお金が必要だ」ということが証明できる書類の提出を求められることもあるため、冠婚葬祭・急な入院費用などを理由に申請する人が多いと言われています。

逆に、ギャンブルなど娯楽に使うお金を貸し付けてもらうのは難しいでしょう。

また、従業員貸付を行っていない会社でも、借用書を作成してお金を貸してくれる場合や、給料の前借りが可能な場合も。どうしても頼める人や制度がない場合、会社にお金を借りることも選択肢に入れておきましょう。

3.生活サポート基金を利用する

生活サポート基金は、金銭的に困っている人向けに資金貸付を行っている一般社団法人です。

貸付制度は「生活再生ローン」という名前で、対象・条件は次の通り。

  • 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県在住の人
  • 無職の人は対象外
  • 利率:年12.5%以内
  • 消費者金融からの債務返済、家賃や公共料金の滞納返済に困っている人が対象

関東の一部の地域だけと対象が限られていますが、各種返済や支払いのためのお金が用意できなくて困っている場合にはぜひ相談してみてください。

ただし、営利目的ではないものの、公的融資ではないので金利はそれほど低くない点に注意が必要です。

しかしながら、「困っている人を助ける」ことに焦点を置いているため、債務整理や公的支援の紹介はもちろん、DVやパワハラなど家庭・職場の問題も相談できます。悩みを抱えている人は利用を検討してみてくださいね。

参考:一般社団法人 生活サポート基金

4. クレジットカードのキャッシングを利用する

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯されている場合は、審査なしでお金を借りられます。

クレジットカードには、買い物などに利用できる「ショッピング枠」と、お金が借りられる「キャッシング枠」の2つが設けられています。

クレジットカードのキャッシングとは?

クレジットカード作成時などにキャッシング枠の利用申請を行い、審査に通過している場合には、設定された利用限度額まで借入れを行えます。

ただし、クレジットカードを持っていてもキャッシング枠が付いていない場合は審査が必要になります。審査には一定の時間がかかるため、即日借入が難しい場合も多いです。

また、無職など安定した収入がない場合はキャッシング枠の審査に通らない可能性が高いため注意しましょう。

5. 家族や友人に借りる

家族に相談できる人は、事情を説明してみましょう。金融機関などから借り入れるよりも、借入額や返済に融通が利きやすいという利点があります。

もし家族には頼れない人なら、信頼できる友人や知人に相談するのも1つの方法です。

ただし、家族や友人など知り合いからお金を借りるときは以下の点に注意してください。

  • 借りたお金は返済日を決めて必ず返す
  • 一度きりと決めて借りる

お金を借りることが常態化してしまうと、「お金にだらしない人」「貸しても返してくれない人」と信用を落とし、今後の関係にひびが入る可能性があります。

おすすめなのは、「借用書」を作成すること。借用書のないお金の貸し借りは、後から事実関係を確認できず、踏み倒しても請求されません。

「自分は絶対に返すから大丈夫」と思っていても、貸主にとっては書面をもらえるほうが安心なはず。次に挙げる点を書面に記して、「絶対に返す」という意思を伝えましょう。

◆借用書に書く内容

  • お金を借りた日にち
  • 金額
  • 返済日
  • 返済方法
  • 利息の有無
  • 借主の名前・住所・捺印
  • 貸主の名前

手書きでも裁判などで効力があるので、急ぎで借りる際もしっかりと借用書を作成しましょう。

6. 消費者金融系のカードローンに申し込んでみる

カードローンと言うと、「もう借入があるから厳しそう…」と諦める人もいるかもしれません。

しかし、カードローンの中でも「消費者金融系」ならまだチャンスがあります。

というのも、消費者金融系のカードローンは、銀行系カードローンに比べて審査が比較的通りやすい傾向にあるのです。

例えば、以下のような大手消費者金融では、最短20~30分で審査が完了するため、即日借入ができる可能性もあります。

←スクロールできます→

業者名プロミスアイフルアコムSMBCモビットレイク
借入利率4.5〜17.8%3.0~18.0%3.0~18.0%3.0~18.0%4.5~18.0%
無利息期間初回30日間(※2)初回最大30日間初回最大30日間なし初回最大180日
審査時間最短3分(※8)最短18分(※5)最短20分(※12)最短30分(※11)最短25分
審査通過率(※1)35.1〜 43.9%29.4〜36.9%35.9〜42.0%(※9)非公開26.4%
自宅への郵送物条件付きでなし(※13)条件付きでなし(※6)原則なし条件付きでなし条件付きでなし
在籍確認原則在籍確認なし
(※3)
原則、電話での
在籍確認なし(※7)
原則、在籍確認なし
(※10)
原則、電話確認無し原則電話による
在籍確認なし
学生の申込み(※4)(※14)
20歳未満の申込み(※4)
専業主婦の申込み(※4)
無職の申込み

(※1)2022年4〜2023年3月までのデータ、レイクは2023年3月のデータ。(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。(※3)ご希望に添えない場合もございます。(※4)主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。また、収入が年金のみの方はお申込いただけません。(※5) お申し込みの状況によってはご希望に添えない場合がございます。(※6)WEB契約時、「カードレス」「口座振替(自動引落)」を選択された場合。口座振替登録を選択された金融機関でお客様の取引時確認が完了していること、その保存がされている場合に限ります。(※7)申込内容に不備があれば電話確認。(※8)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(※9)アコムMonthly Report(2022年9月末)アコムMonthly Report(2023年3月末)。(※10) 原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。(※11)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

また、大手消費者金融で審査に落ちても、中小の消費者金融で審査が通る可能性も。なぜなら、中小だとコンピューターによる機械的な審査ではなく、1件1件を人の手で審査している場合が多いからです。

独自の審査基準で、大手の審査に落ちた人でも融通が利く可能性もあります。「1社審査に落ちたからもう無理」と諦めず、次を当たってみましょう。

なお、消費者金融系のカードローンは年利を18.0%程度に定めている場合が多く、銀行系カードローン(14.0~15.0%程度)や他の借入法と比べて「高い」と感じる人もいるかもしれません。

当然借入額が大きく、返済期間が長いと、利息も膨らんでいきます。カードローンを利用するなら、返済できる額以上をむやみに借り入れない・返済の目途を立てておくことが重要です。

本当にお金がない時の助けになる公的支援制度

ここまでご紹介した方法が使えない場合や、無職やブラックリストでお金が借りられない場合には、国や地方自治体などが行っている公的支援制度に頼るのも1つの方法です。

無利子で借りられたり、給付金として支給されたりとお金に困っている時の頼みの綱となります。それぞれの概要や条件などを詳しくまとめました。

1.生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、大きく以下の4つが存在します。

◆生活福祉資金貸付制度

  • 総合支援資金
  • 福祉資金
  • 教育支援資金
  • 不動産担保型生活資金

このうち、総合支援資金の「生活支援費」と「一時生活再建費」であれば、活用できる可能性が高いです。

特に生活支援費は、失業などで生活に困窮している人が、生活を立て直し、経済的に自立できるようにすることが目的です。最大3ヶ月間、月20万円まで融資してくれます。

対象者低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯
融資額月20万円以内(※1)
貸付期間原則3ヶ月(最大12ヶ月間まで延長可能)
貸付利子連帯保証人ありなら無利子(※2)
使用目的生活を再建するまでの間に必要な生活費
(※1)単身世帯の場合は月15万円以内。(※2)連帯保証人がいない場合は年1.5%

なお、生活支援費だけでは足りない場合は、一時生活再建費も用意されています。

対象者低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯
融資額60万円以内
貸付利子連帯保証人ありなら無利子(※)
使用目的就職活動や技能習得
家賃や公共料金などの滞納の一時立て替え
債務整理に必要な費用
(※)連帯保証人がいない場合は年1.5%

もちろん、融資を受ける前に審査が行われ、誰でも活用できるわけではありません。しかし、貸付利子の低さなどを考えると、活用したい公的制度の一つとなるでしょう。

2.求職者支援制度

対象
  • 雇用保険が適用されなかった離職者
  • 雇用保険の受給が終了した離職者
  • 自営業・フリーランスを廃業した人
  • 一定額以下の収入のパート
支給要件
  • 本人収入が月8万円以下
  • 世帯年収が月30万円以下
  • 無料の職業訓練すべてに出席する  など
支給額 10万円(職業訓練手当)
申請先 ハローワーク

現在、再就職・転職を目指している人は、ハローワークで無料の職業訓練を受講しながら、月10万円の給付金を受け取れる可能性があります。

職業訓練はITやデザイン、医療事務など多岐にわたるので、キャリアアップやキャリアチェンジを考えている人にもおすすめです。

また、給付金を受給しても訓練中の生活に困る人は、「求職者支援資金融資」と呼ばれる貸付制度も利用できます。

対象
  • 職業訓練受給手当(給付金)の支給決定を受けた人
  • ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた人
利率 年利2.0%
支給額 月額5万円(上限)または10万円(上限)×受講予定訓練月数
申請先 ハローワーク

参考:厚生労働省

3.母子父子寡婦福祉資金貸付金制度

対象 20歳未満の子を扶養している配偶者のいない人や寡婦
貸付金の種類 生活資金、修学資金、住宅資金、医療介護資金など
利率 無利子または年1.0%
貸付限度額・返済期間 給付金の種類により異なる
申請先 最寄りの地方公共団体の福祉担当窓口

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度は、生活が困難なひとり親家庭が利用できる貸付制度です。

生活資金をはじめ子どもの授業料や書籍代(修学資金)、医療・介護を受けるための資金など、普段の生活から急なライフイベントまで、お金が必要な時に利用できます。

利子も無利息または年利1.0%と、金利負担が少ないのもポイントです。

ひとり親でお金が必要な人は、ぜひこちらの制度を利用してください。

4.住居確保給付金

対象
  • 主たる生計維持者が離職又は廃業後2年以内
  • 個人の責任によらず給与を得る機会が離職・廃業と同程度まで減少
  • 求職活動を行っている
支給額 実際の家賃額の原則3ヶ月分(市町村ごとに定める額を上限)
申請先 最寄りの自立相談支援機関

住宅確保給付金は、離職や解雇などやむを得ない理由で収入が減少した人が利用できる給付金です。

離職または廃業から2年以内の人は、収入・預貯金額などの要件を満たせば3ヶ月分の家賃(最大9ヶ月分まで延長可)を支給してもらえます。

家賃を払えず帰る家がなくなってしまう心配がある人は、家賃を負担してもらえるので申請しましょう。

なお、申請には働く意思がありハローワークなどで求職していることが条件となるので注意してください。

参考:厚生労働省

5.傷病手当金

対象 業務外の病気やケガで会社を連続4日以上休み、休業中に十分な給与が支払われない人
支給額 1日あたり【支給開始日以前の継続した12ヶ月間の標準報酬月額を平均した額】÷30日×2/3
支給期間 最初の3日を除き、4日目から1年6ヶ月まで
申請先 協会けんぽ

傷病手当金は、急な事故や病気で仕事を4日以上休まなければいけない時に、会社から十分な給料が支払われない場合に支給される手当金です。

休職中に収入が減って生活に支障が出ないよう、該当する人は利用してみてください。

参考:全国健康保険協会

6.生活保護

対象 資産・能力などすべてを活用しても生活に困窮している人
給付額 最低生活費(世帯人数・自治体などにより異なる)に満たない金額
申請先 居住地を管轄する福祉事務所

ここまで紹介した給付金や貸付も対象外となり、生活の維持が困難な場合には、「生活保護」を受けることも検討してください。

生活保護は、怪我や病気などを理由に働けない場合などで、手当や親族などの支援を受けることが難しく、生活に困窮した人を対象としています。

最低生活費に満たない分が支給されるので、働いていても収入が極端に低い場合は受給できる可能性も。

なお、東京都内の単身世帯なら最低生活費は13~14万円程度とされています。

ただし、生活保護の認定には厳しい条件や審査があります。安易に申請することはせず、まずは自力で生活を立て直す方法がないか探ってみましょう。

生活保護を利用することは、本当の最後の手段として考えてくださいね。

参考:厚生労働省

本当にお金がない時に月々の支払額を減額できる3つの方法

社会保険料やローンの支払いが負担となり、毎月生活費が不足しているという人も多いのではないでしょうか。

こうした固定費の支払いが難しい経済状況である時には、月々の支払額の減額ができる可能性もあります。

そこで、国民年金や健康保険などの月々の支払いを減額・延納する方法をまとめてみました。

国民年金や国民健康保険は減免・延納できる

国民年金や国民健康保険は、一定要件を満たせば減免・延納が可能です。

国民年金 【免除】前年所得が一定額以下になった場合・失業した場合
【納付猶予】20歳から50歳未満で前年所得が一定額以下の場合
国民健康保険 災害、その他特別の事情がある場合

国民年金と国民健康保険は、失業や所得の減少などを理由に減免や支払い猶予措置を受けることができるため、お住まいの市区町村の窓口で相談してみましょう。

どちらも手続きせずに未納にしておくと、十分な給付が受けられない恐れがあります。いざという時に給付を受けられるようしっかりと手続きしておいてくださいね。

参照:日本年金機構厚生労働省

奨学金は返済期限猶予や月々の返済額の減額が可能

修学中に借りていた奨学金の返済が厳しいと感じている人は、返済期限の猶予や減額を検討しましょう。

月々の返済額を減らしたい場合は、「減額返還制度」が利用できます。主な条件などは以下の通りです。

  • 1回あたりの返還月額を1/2または1/3にして返還
  • 返還期間は延長
  • 適用期間は最長15年
  • 収入・所得の金額目安あり

一方、減額しても返済が難しい場合には、一定期間返済を待ってもらえる「返還期限猶予制度」が利用可能です。

  • 災害・傷病・失業・経済困難などの事情が生じた人が対象
  • 猶予期間の分だけ返還終了までの期間が伸びる
  • 通算10年まで(生活保護受給、産休・育休などの場合は期間の制限なし)
  • 月々の返済額は変わらない

どちらも返還義務がなくなることはなく、返還するトータルの金額も変わりません。

それでも、お金に困っている時には月々の返済負担を減らすことができるので、奨学金を返還している人は利用を検討してみてください。

参考:日本学生支援機構

住宅ローンは返済条件の見直しをしてもらえる

住宅ローンは、月々の支出の中でも大きな割合を占めるため、返済が難しいと感じる人も多いかもしれません。

失業や病気・ケガなどで支払いが困難になった場合には、滞納する前に金融機関の担当者に相談してみましょう。

以下のような返済条件の見直しに応じてもらえる可能性があります。

  • 借入期間の延長(月々の返済額を減らせる)
  • 返済額の一定期間減額(月々の返済額を一定期間減らせる)
  • ボーナス返済分の見直し

奨学金の返済と同様、ローンの総額そのものの減額ではないため、返す金額は変わりません。また、支払期間が延びる分利息が増えるのでトータルで支払う金額は増える点に注意してください。

どこからも借りられない時でもやってはいけないこと

どこからも借りられない場合、「無審査で融資OK」「高額報酬」などの言葉が魅力的に感じてしまう人も多いと思います。

しかし、このような言葉の裏には大きな罠が潜んでいます。後々大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高いので、甘い言葉に騙されないように注意が必要です。

ここでは、どんなにお金に困っていてもやってはいけないNG行為について解説します。

闇金を利用しない

闇金とは違法金融業者のことで、消費者金融とは次の違いがあります。

消費者金融闇金
貸金業者登録ありなし
電話番号固定電話携帯電話が多い
上限金利年15~20%年20%超
取立ての規制ありなし
そもそも、貸金業を営むには金融庁に登録が必要です。金融庁のホームページに、登録されていない業者は闇金と思っていいでしょう。

その他、上限金利に違いがあります。上限金利は次のように定められており、この上限を超えていると「闇金」となります。

◆法定上限金利

  • 元金10万円未満 ⇨年利20.0%
  • 元金10万円以上100万円未満 ⇨年利18.0%
  • 元金100万円以上 ⇨年利15.0%

闇金の金利としてよく聞く「トイチ」は10日で10.0%、つまり年利365%の金利がつきます。100万円を借りると10日後に返済する時は10万円の利息を払わなければいけません。

返済が少しでも滞るとあっという間に利子が増えて、返せなくなってしまいます。

闇金は審査が甘く、誰でもすぐに借りられるので、「ちょっとだけなら」と思う人もいるでしょう。しかし、取り立てが厳しく、違法行為をあっせんしてきます。

そのため、どんなにお金が必要であっても、絶対に利用しないでください。

個人間融資を利用しない

最近では、インターネットやSNSを通じて知り合った他人とお金を貸し借りする人が増えていますが、次のリスクがあるので絶対におこなってはいけません。

  • 個人を装った闇金業者が紛れている可能性がある
  • 高い金利が設定されている
  • 払えずに違法行為を強要される

そもそも貸金業を営んでいない個人が「お金を貸します」などと借主を募集することは、違法行為に当たる可能性が高いのです。

個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業法上の「貸金業」に該当します。

引用:金融庁

審査がなく簡単に借りられると考えて、安易に利用することのないよう注意してください。

クレジットカードを現金化しない

クレジットカードの現金化とは?
ある商品をクレジットカードで購入して換金しようとする行為は、「クレジットカードのショッピング枠の現金化」として禁じられています。

「クレジットカードショッピング枠の現金化」とは、本来、商品やサービスを後払いするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を換金する目的で利用することです。クレジットカード会社はこれらの行為を認めていません。絶対行わないでください。

引用:日本クレジット協会

そもそもクレジットカードには、お金を引き出す「キャッシング枠」と買い物に使える「ショッピング枠」があります。

例えば、「今月3万円分クレジットカードで買い物をした」というのは、3万円分のショッピング枠を利用していることになりますよね。

本来なら買い物に利用するはずのショッピング枠で、現金を手に入れることを目的として換金する商品を購入するのはNGというわけです。

クレジットカードの現金化は法律で規制されているわけではありませんが、カード会社の多くが規約で違反行為と定めています。そのため、詐欺罪や横領罪に問われるリスクもあるため、絶対にやめてください。

給与ファクタリングを利用しない

給与ファクタリングは、給与を債権として業者に買い取ってもらうことで、給料日前に現金を手にすることができる資金調達法。以下のようなシステムになっています。

  • 給与ファクタリング業者と「今後手に入る予定の給与を債権として譲渡する」契約を結ぶ
  • 業者から手数料を引いた分の金額が入金される
  • 給与を受け取ったら業者に支払う

例えば、給与30万円の人が手数料20%の給与ファクタリングを利用し、10日後に給与が入り次第振り込む予定とします。この場合、手数料分を差し引いた24万円分の現金が手に入り、給料が入り次第30万円を返金するという仕組みです。

一見すぐに現金を手に入れられて便利な方法に思えますが、給与ファクタリングも絶対に行ってはいけません。

上記の例で考えると、10日間で手数料20%は、年利にすると730%。「トニ(10日で2割)」の高利貸しと同じです。

また、給与ファクタリングは闇金業者が関わっているケースが多く、上記のような法外な金利や脅迫まがいの取り立てなどトラブルになりやすいです。

「現金が今すぐ手に入る」という方法は、結果的に損することが多いので、甘い誘惑に引っかからないようにしましょう。

参考:金融庁

闇バイトに応募しない

「借りられないなら稼げばいい」と、簡単に高額を稼げるバイトを探している人も要注意。

SNSなどで「短時間で高額報酬」「◯◯するだけ」といった内容で募集されているバイトは魅力的に見えますが、その多くは「闇バイト」です。

一見簡単な仕事でも、以下のような犯罪の片棒を担がされているケースが多いのです。

  • 特殊詐欺のかけ子・受け子
  • 運び屋
  • 出会い系サイトのサクラ
  • 口座の売買

「1回だけならバレないでしょ」と思っていても、実際は個人情報を握られて「家族や学校・勤務先にバラす」などと脅され、足を洗えないケースが大半。

また、逮捕されると初犯でも実刑となる場合が多く、懲役2~3年の判決を受けた人も多くいます。

闇バイトは、詳しい仕事内容が明かされていなかったり、連絡に匿名性の高いアプリの使用を求められたりすることが多いといった特徴があるため、このようなことがあれば闇バイトを疑いましょう。

借金は時間がかかっても返せますが、闇バイトで犯罪を犯してしまうとその事実は取り消せません。絶対に応募しないでください。

参考:警察庁

まとめ

本記事では、本当にお金がなくて困っている人へ何とかしてお金を手に入れる方法を解説してきました。

具体的には以下のような方法があります。

  • 不用品を売る・質に入れる
  • 即日払いのバイトをする
  • 公的支援制度を利用する
  • カードローンを利用する
  • 国民年金などの月々の支払いを減額・延納する

お金がない時でも、意外とできることが多いと感じるのではないでしょうか。どうしても困っている時の参考にしてみてください。

ただし、貸付制度やカードローンを利用してお金を借りるのは、あくまでも一時的な対処法にすぎません。今は現金が手に入ってもいずれ返済しなければいけないからです。

「お金を借りられるから大丈夫」と安心するのではなく、「今後借金しないためにはどうすればいいか」をよく考えてみてください。

家計を見直して浪費をやめる、収入が少ないなら公的制度の力を借りるなどして、「お金がなくて借りないといけない」という状態の脱却を目指してみましょう。

なお、闇金や闇バイトに手を出すことは、どんなに苦しい時でも絶対にやめてくださいね。