審査なしで5万円借りるには? 借りる以外の方法や少額融資が可能なアプリも紹介

審査なしで5万円借りるには? 借りる以外の方法や少額融資が可能なアプリも紹介
「どうしても5万円必要」「審査なしで5万円借りる方法はある?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

などを徹底解説!

無職やブラックリストでも利用できる方法についても紹介しますので、参考にしてください。

5万円を借りる以外の方法も考えてみる

お金を借りる前に、まずは借りる以外で5万円を用意する方法を考えてみましょう。

主な方法は3つあります。

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

1.リサイクルショップで家具や家電を売る

家にある不用品をリサイクルショップなどで売って、お金に換えることも検討してみましょう。

大きな家具や家電は比較的値段がつきやすく、メーカーや状態によっては高値で買い取ってもらえることもあります。例えば、以下のような家具・家電が買取対象となっています。

売れやすい家具・家電の例
テレビ、掃除機、トースター、ミキサー、フードプロセッサー、電気ポット、扇風機、ダイニングテーブル、こたつ、ソファ、オーディオ機器、間接照明、プリンター

トレジャーファクトリーセカンドストリートなどは出張買取にも対応しているため、お店まで家具や家電を運ぶのが難しい場合でも安心です。

傷や汚れがあっても買い取ってもらえることも多いため、処分しようと思っていたものでも一度査定してもらうのがおすすめですよ。

2.単発バイトをする

お金をすぐに手に入れたい場合は、単発バイトをするのもおすすめです。

タイミーなどのアプリを利用すれば、今すぐ働ける単発バイトを探すこともできます。

例えば、このような単発バイトなら即日お金を稼ぐことが可能です。

おすすめの単発バイト

イベントスタッフ、警備員、仕分け、サンプリング、試験監督、引っ越しスタッフ、交通量調査

単発バイトの場合は、日払いで給料を受け取れるケースがほとんど。日給1万円以上の高時給バイトもあるため、休日などを利用してコツコツ稼ぐのがおすすめです。

3.クラウドソーシングサービスを活用する

クラウドソーシングサービスを活用してお金を稼ぐのも1つの方法です。

クラウドワークスランサーズのようなサイトには、初心者でもパソコンやスマホで手軽にできるものから専門知識や技術を活かしたものまで、以下のようなさまざまな案件があります。

  • アンケート
  • データ入力
  • ライティング
  • 動画編集
  • デザイン

特に知識や技術が必要な案件では高単価のものも多くあります。もちろん初心者でもできるデータ入力などの案件も豊富なので、スキマ時間を利用して効率良く稼ぐことも可能です。

ランサーズなどでは報酬を即日出金できる場合もありますので、すぐ現金が必要な場合も安心です。

審査なしで今すぐ5万円借りる方法を4つ紹介

借りる以外の方法でお金が調達できない場合、無職やブラックリストなどでお金を借りたくても審査に通らない人は、どうすればいいのか困ってしまいますよね。

そこでこの章では、審査なしで5万円を借りる方法について紹介します。主な方法は、以下の4つです。

それぞれの方法について詳しく解説しますので、参考にしてくださいね。

1.クレジットカードのキャッシング枠を利用する

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯されている場合は、審査なしでお金を借りられます。

クレジットカードには、買い物などに利用できる「ショッピング枠」と、お金が借りられる「キャッシング枠」の2つが設けられています。

クレジットカードのキャッシングとは?

クレジットカード作成時などにキャッシング枠の利用申請を行い、審査に通過している場合には、設定された利用限度額まで借入れを行えます。

ただし、クレジットカードを持っていてもキャッシング枠が付いていない場合は審査が必要になります。審査には一定の時間がかかるため、即日借入が難しい場合も多いです。

また、無職など安定した収入がない場合はキャッシング枠の審査に通らない可能性が高いため注意しましょう。

2.質屋で時計やブランド品などを預けてお金を借りる

質屋でお金を借りる仕組みとは?
腕時計やブランド品など、自宅にある高級品を質屋に預けることでもお金を借りられます。

  • 期間内に利息+元金を返済できれば品物は返却
  • 利息のみ払えば期間の延長も可能
  • 返済できなければ質屋に商品を引き渡す

質屋の返済期限(質流れとなる期限)は、原則質預かりの日から3ヶ月。

質流れとなると返済はしなくて大丈夫ですが、商品の所有者が質屋になってしまうのです。

対象となるのは次のような品物。

腕時計やブランド品、貴金属、指輪、カメラ、家電、衣類等、様々な種類の品物を扱います。

引用:全国質屋組合連合会

今すぐお金が必要だけど借入は嫌・自宅に利用していないブランド品などがある人は利用を検討してみてもいいですね。

ただしこちらも「返済すること」を前提としているので、そもそも返済できない人には利用をおすすめしません。

返済できずに後で家族にバレると問題になるので、よく考えて利用してくださいね。

3.生命保険の契約者貸付を利用する

自分名義で生命保険に加入している場合、「契約者貸付」を利用できる可能性があります。

  • 解約返戻金がある生命保険
  • 掛け捨てタイプの定期保険は対象外
  • 解約返戻金を担保にお金を借りられる
  • 解約返戻金の6~8割が借りられる

借入時の審査がなく、保険を継続したまま借りられるので、カードローンなどの借入に比べて借りやすいのが特徴。家族にバレにくいのもポイントです。

また、利率は年利2.0~5.0%程度に設定している保険会社が多く、カードローン(年利14.0~18.0%程度)と比べて安め。

自分の生命保険が契約者貸付の対象なのかは、保険会社のホームページなどで確認してみてください。

ただし、あくまでも「借入」なので、必ず返済しなければいけません。返済しないと保険が失効する可能性も。

また、返すあてもないのにその場しのぎで借りてしまうと、結局返済できずに家族にバレてしまう可能性もあります。返済計画はしっかりと立てておきましょう。

4.家族や友人にお金を借りる

家族に相談できる人は、事情を説明してみましょう。金融機関などから借り入れるよりも、借入額や返済に融通が利きやすいという利点があります。

もし家族には頼れない人なら、信頼できる友人や知人に相談するのも1つの方法です。

ただし、家族や友人など知り合いからお金を借りるときは以下の点に注意してください。

  • 借りたお金は返済日を決めて必ず返す
  • 一度きりと決めて借りる

お金を借りることが常態化してしまうと、「お金にだらしない人」「貸しても返してくれない人」と信用を落とし、今後の関係にひびが入る可能性があります。

おすすめなのは、「借用書」を作成すること。借用書のないお金の貸し借りは、後から事実関係を確認できず、踏み倒しても請求されません。

「自分は絶対に返すから大丈夫」と思っていても、貸主にとっては書面をもらえるほうが安心なはず。次に挙げる点を書面に記して、「絶対に返す」という意思を伝えましょう。

◆借用書に書く内容

  • お金を借りた日にち
  • 金額
  • 返済日
  • 返済方法
  • 利息の有無
  • 借主の名前・住所・捺印
  • 貸主の名前

手書きでも裁判などで効力があるので、急ぎで借りる際もしっかりと借用書を作成しましょう。

カードローンは必ず審査あり! 審査なしで借りられない理由とは

手軽にお金を借りる方法として、カードローンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

しかし、カードローンを利用する際は必ず審査があり、審査なしでお金を借りることはできません。

審査なしでカードローンを借りられない理由は、以下の2つです。

  • 貸金業法で定められているから
  • 総量規制に該当しないかチェックするため

それぞれの理由について、詳しく解説していきます。

貸金業法で定められているから

消費者金融などの貸金業者は、貸金業法という法律のもとに運営されています。

この貸金業法では、多重債務などを防止するために「返済能力に関する調査をしなければならない」と定められています。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用:貸金業法

つまり、正規の貸金業者であれば必ず審査が行われるということです。審査なしを謳う業者は闇金などの違法業者の可能性が高いので、絶対に利用しないでください。

「審査なしでOK」と聞くと手軽な印象を受けますが、その後には法外な利息の支払いや執拗な取り立てなどのトラブルに見舞われる可能性もあります。

審査なしでお金を借りたい場合は、このような危険な業者ではなく、先ほど紹介したクレジットカードのキャッシングなどの方法を利用するようにしましょう。

総量規制に該当しないかチェックするため

総量規制とは
貸金業法では、「総量規制」という借入額の制限を設けており、貸金業者からの借入総額が年収の3分の1を超えてはいけないと規定されています。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています。

引用:日本貸金業協会

消費者金融のカードローンなどでお金を借りる際は、この総量規制の対象になります。

そのため、他社での借入状況を含め、借入希望額が年収の3分の1を超えていないかといった審査が必要になるわけです。

なお、銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、過剰な貸付の防止や返済能力の調査のため審査は必ず行われます。独自で借入額について制限を設けている銀行も多いため、銀行ならば無制限でお金が借りられるわけではないことは覚えておきましょう。

5万円でも審査に落ちる? 審査に通りやすくするコツも紹介

カードローンを利用したいけど、審査落ちが心配…という人も多いと思います。

そこでここでは、カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴について解説します。

審査通過のために気をつけたいポイントについても紹介しますので、審査に不安のある方は参考にしてくださいね。

審査に落ちる人にはどんな共通点がある?

カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴は、以下の通りです。

  • 安定した収入や返済能力がない
  • 総量規制の上限を超えている
  • 信用情報に問題がある

例えば、無職の場合は当然返済能力がないため審査通過は難しいです。また、転職直後や単発バイトばかりしている場合なども収入が安定していないとみなされ、審査に落ちやすい傾向にあります。

他社の借入が既にあり、希望借入額と合わせて年収の3分の1を超えてしまう場合も、先ほど説明した総量規制に引っかかるため審査に通りません。

他社の借入がなくても、希望借入額だけで年収の3分の1を超えている場合は審査に通らないので注意しましょう。例えば、10万円借りたい場合は少なくとも30万円以上の年収が必要となります。

また、過去にカードローンやクレジットカードなどの滞納があった場合は、信用情報に問題がある可能性が高いです。いわゆる「ブラックリスト」になってしまっていると、所定の年数を経過するまで借入が難しくなりますのでご注意ください。

同時に複数社に申し込みをしない

お金をどうしても借りたい場合、早く審査を通したいといった気持ちから複数のカードローンに同時に申し込みをしてしまう人もいるでしょう。

しかし、同時に複数の会社に申し込みをするのは絶対にやめてください。

カードローンは実際に借入を行ったことだけでなく、申し込みをしたことも信用情報に記録されています

短期間に複数の申し込みを行っていると、お金に困っているという印象を与え、返済能力に懸念を持たれてしまうことも。過剰な貸付を防ぐためにも、審査を通さないという判断を下す会社が多いのです。

消費者金融では、即日審査結果が通知されるところが多いので、慌てて複数の申し込みをする必要はありません。まずは最も気になる会社1つに申し込みをしてみることをおすすめします。

必要最低額で申し込みを行う

カードローンの審査に通過する確率を高めるためには、必要最低額で申し込みを行うようにしましょう。

「せっかくだから多い金額で申し込んでおこう」と考える人もいるかもしれませんが、特に年収が低い場合や他社の借入がある場合は、総量規制の対象とならないように注意する必要があります。

また、希望利用金額が大きくなればなるほど審査は厳しくなりますし、収入証明なども必要になります。多くの場合、50万円を超える借入は収入証明を提出しなければなりません。

まずは少額の借入から始め、必要であれば増額の申し込みをする方が、スムーズに審査が通るでしょう。

審査ありでも5万円借りるならカードローンがおすすめ!

今すぐ5万円が必要なら、審査ありでも消費者金融カードローンを利用するのがおすすめです。

消費者金融カードローンには、以下のような利点があります。

  • 即日融資も可能
  • 1万円から借入が可能で少額融資にも対応
  • 銀行カードローンは10万円以上でないと借りられない

これらのポイントについて、詳しく解説していきます。

即日融資も可能

多くの消費者金融カードローンは、即日審査・即日融資が可能です。特に、大手消費者金融5社は審査が非常に早く、最短20分で審査が完了します。

消費者金融は、Webやアプリから簡単に審査申し込みができ、借入までWebで完結することも可能です。

今すぐお金が必要な場合でも、20〜30分で借入が可能なのは嬉しいポイントですよね。

1万円から借入が可能で少額融資にも対応

カードローンと聞くと、ある程度まとまった金額でないと借りられないのではと思っているかもしれません。

しかし、消費者金融のカードローンは、1万円から利用可能で少額融資にも対応しています。

多くの消費者金融のカードローンは、1万円から契約可能となっていますが、借入自体は1,000円単位で行えるところが多いため、本当に必要な金額だけ借りられるのも大きなメリットです。

ただし、利用可能額は他社での借入も合わせて年収の3分の1までとなっています。

あまりに高額な金額を希望すると減額または審査落ちとなる可能性もありますので、必要最低限の金額で申し込むようにしてくださいね。

銀行カードローンは10万円以上でないと借りられない

消費者金融と同様に、銀行でもカードローンを借りることができます。

銀行カードローンは消費者金融に比べ低金利というメリットがあるものの、多くの銀行では契約可能金額が10万円となっています。

借入限度額
三菱UFJ銀行10〜500万円
三井住友銀行10〜800万円
みずほ銀行10〜800万円
楽天銀行10〜800万円
住信SBIネット銀行10〜1,000万円
10万円で契約を行うのも1つの方法ですが、必要のないお金にまで利息がかかってしまう点に注意が必要です。また、銀行カードローンは即日融資に対応していないというデメリットもあります。

今すぐお金が必要な場合や、余分な利息の支払い・使いすぎを防ぐためには、5万円でも契約可能な消費者金融を選んだ方がいいでしょう。

少額融資におすすめのカードローン5選

今すぐ5万円を借りたいなら、即日利用可能で少額融資にも対応している消費者金融カードローンの利用がおすすめです。

ここからは、おすすめの消費者金融カードローン5社について詳しく紹介していきます。

以下の比較表も参考にしながら、自分にあったカードローンを見つけてみてくださいね。

←スクロールできます→

業者名プロミスアイフルアコムSMBCモビットレイク
借入利率4.5〜17.8%3.0~18.0%3.0~18.0%3.0~18.0%4.5~18.0%
無利息期間初回30日間(※2)初回最大30日間初回最大30日間なし初回最大180日
審査時間最短3分(※8)最短18分(※5)最短20分(※12)最短30分(※11)最短25分
審査通過率(※1)35.1〜 43.9%29.4〜36.9%35.9〜42.0%(※9)非公開26.4%
自宅への郵送物条件付きでなし(※13)条件付きでなし(※6)原則なし条件付きでなし条件付きでなし
在籍確認原則在籍確認なし
(※3)
原則、電話での
在籍確認なし(※7)
原則、在籍確認なし
(※10)
原則、電話確認無し原則電話による
在籍確認なし
学生の申込み(※4)(※14)
20歳未満の申込み(※4)
専業主婦の申込み(※4)
無職の申込み

(※1)2022年4〜2023年3月までのデータ、レイクは2023年3月のデータ。(※2)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。(※3)ご希望に添えない場合もございます。(※4)主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。また、収入が年金のみの方はお申込いただけません。(※5)お申し込みの状況によってはご希望に添えない場合がございます。(※6)WEB契約時、「カードレス」「口座振替(自動引落)」を選択された場合。口座振替登録を選択された金融機関でお客様の取引時確認が完了していること、その保存がされている場合に限ります。(※7)申込内容に不備があれば電話確認。(※8)お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(※9)アコムMonthly Report(2022年9月末)アコムMonthly Report(2023年3月末)。(※10) 原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施。(※11)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査時間が圧倒的に早いプロミス

プロミスの特徴

借入利率4.5~17.8%
借入限度額最大500万円まで
振込までの時間契約後、最短10秒で振込
審査通過率35.1〜 43.9%
プロミスの提携ATM

プロミスのおすすめポイント

  • Web申込みなら最短3分で融資可能
  • 土日や祝日でも申し込み・振り込み可能
  • 電話による在籍確認・自宅への郵送物は原則なし。バレずに借りられる!
20代女性(正社員)
年収300万円以上400万円未満・他社借入なし
プロミス の「スピード感」について
WEBで申し込んだら、すぐに審査結果がメールで届きました。必要書類もスマホで撮って送れたので楽でした。申し込んだ日のうちに口座に振り込まれていたので、とても感謝しています。
借入金額50万円以上
申込から借入までの時間1時間以内
20代女性(正社員)
年収300万円以上400万円未満・他社借入なし
プロミス の「バレにくさ」について
私の場合、勤務先への在籍確認の電話も、自宅への郵送物もありませんでした。カードレスで利用できたので、カードを持ち歩く必要もありませんでした。周りの人にカードローンを利用したことを知られる心配がなかったのがよかったです。
借入金額50万円以上


※審査時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。※30日間の無利息期間:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。※電話による在籍確認の有無:ご希望に添えない場合もあります。※借入限度額は審査によって決定いたします。※審査通過率:2022年4〜2023年3月までのデータ。※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

土日祝日でも借りやすいアイフル

アイフルの特徴

借入利率3.0~18.0%
借入限度額最大800万円まで
審査通過率29.4〜36.9%
アイフルの提携ATM

アイフルのおすすめポイント

  • 土日祝日・夜間でも申し込みできる
  • カードレスで借入れが可能
  • 融資が可能か1秒で事前診断できる
20代女性(パート・アルバイト)
年収200万円以上300万円未満・他社借入なし
アイフル の「手軽さ」について
Webで全てが完結するため、申し込みしやすかったです。必要書類も一般的なものばかりで、特別必要なものもありませんでした。土日祝関係なく借りることができて、利用しやすかったです。
借入金額10万円以上20万円未満
30代男性(正社員)
年収100万円未満・他社借入なし
アイフル の「バレにくさ」について
一番心配していたのは、勤務先や家族に知られることでした。私の場合は、在籍確認がなく、郵便物が自宅に届かなく、プライバシーに配慮してくれたのはとても助かりました。
借入金額30万円以上40万円未満

※審査時間:申込みの状況によってはご希望に添えない場合がございます。※在籍確認:申込内容に不備があれば電話確認。※借入限度額:借入限度額は審査によって決定いたします。ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。※審査通過率:2022年4〜2023年3月までのデータ。※1秒診断:診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もございます。

周りにバレずに借りやすいSMBCモビット

SMBCモビットの特徴

借入利率3.0~18.0%
借入限度額最大800万円まで
振込までの時間契約後、最短3分で振込
審査通過率非公開
SMBCモビットの提携ATM

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 原則、書類確認で在籍確認が完了するから電話確認なし!
  • WEB完結申込なら誰にもバレない
  • 申し込み手続きが簡単
20代女性(正社員)
年収300万円以上400万円未満・他社借入あり
SMBCモビット の「バレにくさ」について
私の場合、勤務先への電話や自宅の郵送物などもなく、借入れしたことが周囲にバレるということはありませんでした。やり取りも全てネット上で完結でき、非常にスムーズな流れでした。
借入金額40万円以上50万円未満
40代男性(フリーランス・個人事業主)
年収300万円以上400万円未満・他社借入あり
SMBCモビット の「手軽さ」について
手続きはスマホやパソコンから、簡単な記載事項を入力するだけです。365日24時間にわたって申し込みできるので、利便性はかなり高いです。コンビニATMも豊富に用意されていて、オペレーターの対応も丁寧な言葉遣いです。
借入金額20万円以上30万円未満


※審査時間・振込までの時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※在籍確認:審査状況により確認が必要な場合、事前に同意を得た上で連絡。※借入限度額:審査によって決定いたします。

5万円すぐに借りたい時はスマホアプリの少額融資も便利!

5万円をすぐに借りたい時は、スマホアプリの少額融資も便利です。

おすすめの少額融資アプリは以下の4つです。

  • LINEポケットマネー
  • メルペイスマートマネー
  • PayPay(PayPay銀行カードローン)
  • au PAY スマートローン

それぞれの特徴について、詳しく解説します。

LINEポケットマネー:利息キャッシュバック特典あり

LINEポケットマネーは、スマホアプリのLINEが提供しているサービスです。

借入限度額 3〜300万円
貸付金利 3.0〜18.0%
契約可能年齢 20〜65歳

おすすめのポイントは以下の通りです。

  • LINEアプリで申し込みから借入まで完結
  • 最短即日の利用が可能
  • 最大30日間の利息キャッシュバック特典あり

最大のメリットは、普段使っているLINEアプリで全てが完結すること。万が一他人にスマホ画面を見られた際にも、借入をしていることがバレる心配もありません。

さらに、LINE関連サービスの利用状況によって借入限度額や金利が決定するため、普段からLINEをよく使用している人ならお得に借入ができる可能性があります。

また、初めての利用の場合は契約当日から最大30日間に支払った利息をキャッシュバックしてもらえる特典も。借りてすぐ返す場合は利息がかからないのも嬉しいポイントです。

メルペイスマートマネー:メルカリの利用実績で金利が決定

メルペイスマートマネーは、フリマアプリのメルカリが提供しているサービス。30万円までの少額利用に向いています。

借入限度額 1,000円〜30万円
貸付金利 3.0〜15.0%
契約可能年齢 20〜70歳

メルペイスマートマネーのおすすめポイントは以下の通りです。

  • メルカリでの販売実績に応じて金利優遇
  • メルカリの売上金やポイントで返済が可能
  • 最大1ヶ月分の利息をポイント還元

最大の特徴は、メルカリの販売実績によって適用金利が変動すること。普段からメルカリでたくさん出品・販売している人なら、低金利での借入が可能です。

上限金利が消費者金融などと比べて低く、借入限度額も30万円と少額なため、借りすぎを防ぎたい人にもぴったり。

メルカリの売上金で返済することも可能なので、メルカリユーザーならぜひ利用したいアプリです。

PayPay(PayPay銀行カードローン):主婦でも借入OK

PayPay銀行カードローンは、コード決済アプリPayPayから申し込みが可能なカードローンです。

借入限度額 10〜1,000万円
貸付金利 1.59〜18.0%
契約可能年齢 20〜70歳

PayPay銀行カードローンのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 専業主婦でも借入可能
  • 最短60分で仮審査結果を通知
  • 初回借入から30日間利息0円

PayPay銀行カードローンは、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込めるのが大きなメリット。即日借入も可能なため、急ぎの場合も安心です。

PayPayアプリからも申し込みが可能なほか、ローンアプリをダウンロードすれば申し込みから借入・返済まで簡単に行えます。

ただし、PayPay銀行の普通預金口座を開設する必要があるため注意しましょう。

au PAY スマートローン:au PAY利用でポイントも貯まる

au PAY スマートローンは、au IDで簡単に申し込みが可能。auユーザーでなくても、au IDを新規登録すれば利用できます。

借入限度額 1〜100万円
貸付金利 2.9〜18.0%
契約可能年齢 20〜70歳

au PAY スマートローンには、以下のような特徴があります。

  • au IDの登録情報が反映されるので申し込みが簡単
  • 最短30分で審査完了
  • au PAYにチャージして使えばPontaポイントが貯まる

au PAY スマートローンは申し込み時にau IDの登録情報が自動で反映されるので、入力項目が少なくすぐに手続きが可能。審査も最短30分で完了するため、今すぐお金が必要な方にもおすすめです。

ローンアプリをダウンロードするとセブン銀行ATMでいつでも借入・返済が可能になるほか、借入金をau PAYにチャージして使用すればPontaポイントが貯まる嬉しい特典も。auユーザーやPontaポイントを普段から貯めている人におすすめのローンサービスです。

5万円借りる際の注意点

どうしても5万円が必要でも、借入の仕方を誤ると大きなトラブルに見舞われることがあります。

ここからは、5万円を借りる際に注意したいポイントについて解説します。

少額でも滞納すればブラックリストに載る

今どうしても5万円が必要な人は、その返済にも困ることがあるかもしれません。しかし、「5万円程度なら大した問題にならないだろう」と安易に考え、滞納するのはNG。

どんなに少ない金額であっても滞納すれば信用情報に記録され、いわゆる「ブラックリスト」となってしまいます。

一度ブラックリストに載ってしまうと、最低でも5年程度はクレジットカードの作成やカードローンなどの借入ができなくなるため、必ず期限を守ってきっちり返済するようにしましょう。

返済日に間に合わない場合は、借入先の消費者金融などに相談すれば期限を延ばしてもらえることもあります。督促の連絡が来た場合も無視をせず、早めに相談するようにしてくださいね。

闇金を利用しない

闇金とは違法金融業者のことで、消費者金融とは次の違いがあります。

消費者金融闇金
貸金業者登録ありなし
電話番号固定電話携帯電話が多い
上限金利年15~20%年20%超
取立ての規制ありなし
そもそも、貸金業を営むには金融庁に登録が必要です。金融庁のホームページに、登録されていない業者は闇金と思っていいでしょう。

その他、上限金利に違いがあります。上限金利は次のように定められており、この上限を超えていると「闇金」となります。

◆法定上限金利

  • 元金10万円未満 ⇨年利20.0%
  • 元金10万円以上100万円未満 ⇨年利18.0%
  • 元金100万円以上 ⇨年利15.0%

闇金の金利としてよく聞く「トイチ」は10日で10.0%、つまり年利365%の金利がつきます。100万円を借りると10日後に返済する時は10万円の利息を払わなければいけません。

返済が少しでも滞るとあっという間に利子が増えて、返せなくなってしまいます。

闇金は審査が甘く、誰でもすぐに借りられるので、「ちょっとだけなら」と思う人もいるでしょう。しかし、取り立てが厳しく、違法行為をあっせんしてきます。

そのため、どんなにお金が必要であっても、絶対に利用しないでください。

見知らぬ人から個人間融資を受けない

最近では、インターネットやSNSを通じて知り合った他人とお金を貸し借りする人が増えていますが、次のリスクがあるので絶対におこなってはいけません。

  • 個人を装った闇金業者が紛れている可能性がある
  • 高い金利が設定されている
  • 払えずに違法行為を強要される

そもそも貸金業を営んでいない個人が「お金を貸します」などと借主を募集することは、違法行為に当たる可能性が高いのです。

個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業法上の「貸金業」に該当します。

引用:金融庁

審査がなく簡単に借りられると考えて、安易に利用することのないよう注意してください。

まとめ

今回は、5万円を用意する方法について解説してきました。

どうしても5万円必要な時は、まずは借りる以外の方法で対応できないか検討してみてください。

それらの方法が難しい場合や、今すぐお金が必要な場合は、消費者金融のカードローンを利用するのも1つの方法です。

審査なしで借りる方法を探している場合はクレジットカードのキャッシングなどを利用し、絶対に闇金などは利用しないようにしましょう。

今回ご紹介した方法はどれも安全に利用できるものなので、自分に合った方法を選んでみてくださいね。